hollywis's diary (はりうすブログ)

はりうすの活動日記です

さいぞうのArduino初心者日記1 スターターキットを買ってみる

ハード的な物に手を出したい

お久しぶりです。さいぞうです。

私はプログラミングといってもこれまではWeb系しかやったことがなかったんですが、 最近IOTとかMakeとかよくハードウェア的な、電子工作的なプログラミングが流行って る気がします。

なんかWebも飽きてきたのでちょっと手を出してみようとおもいます。

Arduino Logo

そこで目をつけたのがよく名前を聞くArduino。 人が使っているのをみたことはあるけどよくわかりません。 でもなんか簡単にいろいろできるらしいのでやってみます。


Arduinoって?

こんなやつです。

Arduino Uno 004

調べたところ、要はマイコンがのった小さなボードで、簡単なプログラムでいろんな信号をだせて、モータを制御したり、LED光らせたりいろいろするらしいです。

詳細な説明はWikipediaでもみてください。

Arduino - Wikipedia


何から手を付けていいかわからん

いろいろなことができるらしいArduinoですが、どこから初めて良いかわかりません。

Arduino本体だけ買っても何もできず、電子部品をいろいろ買わないといけないらしいし、何をやりたいかによっても買うものが変わってきます。

やりたいことを考えて部品を揃えようとしても、まずどれくらいのことがどれくらい難しいのかわからないので、目標すらたてられません....


便利な全部入りパッケージ「スタータキット」

困っていろいろ検索してみると、どうやら初心者向けにいろんなパーツをつめあわせた「スターターキット」っていうものが売っていることがわかりました。

そこで、まずこれを買って試してみることにします。

スターターキットはいろんな会社が出していて、Amaoznで検索するとたくさんでてますが、よく「Arduinoをはじめよう互換」なんて書いてあります。

これは、どうやらMake:PROJECTSの出しているチュートリアル本、「Arduinoをはじめよう」にのっている内容を試すのに必要なパーツが全部入ってますという意味らしいです。

有名どころとしては、電子部品、モジュール系で有名なスイッチサイエンスのキットとか、

似たようなセインスマートのスターターキットがあります。


ケチなので安いキットと無料チュートリアルにしたい

でも両方買うと7000円くらい。うーん。 ちょっと高いなあ。

そこでAmazonさらに検索して、少しでも安い別の会社のキットを買うことにしました。

一応三千円台。

まあ内容が微妙に違うと思いますが、どうせ何もわからないんだからこれでいいです。

これもArduinoをはじめよう互換のキットなんですが、本も買いたくないので、上に書いたセインスマートのサイトでタダで公開されてるチュートリアル、これをためしてみることにしました。

SainSmart UNO R3+5V Servo motor Starter Kit With Basic Arduino Projects 3D Printing, Arduino, Robotics | Sainsmart

このキットのページのTutorialってとこからダウンロードできます。

とりあえずキットを注文。


届いたよ

翌日には届きました。

一応中身を確認します。

f:id:hollywis:20151120143430j:plain

パッケージはこんな感じ。 Osoyooというメーカーのキットです。 たぶんこれ。

Osoyoo Starter Kit for Arduino | osoyoo.com

f:id:hollywis:20151120143428j:plain

内容はこんな感じ。たくさん入ってます。

キット自体は元は英語っぽいですが、日本語の内容リストがついてきました。

f:id:hollywis:20151120143435j:plain

チェックしてみましたが、中身は全部ありました。

赤外線リモコンとか面白そうなパーツもありますね。

次回から、これを実際に使ってみた報告をしようと思います。


次回はこちら

hollywis.hatenablog.com

総合もくじ

hollywis.hatenablog.com