hollywis's diary (はりうすブログ)

はりうすの活動日記です

テーマを作る - テーマを構成するファイル群

Wordpressの凄い点は、まるで着せ替えのようにデザインを変える事ができる事です。

これをテーマと呼びます。

テーマのインストール画面

管理画面から、初期インストールの「twentyfifteen」「twentysixteen」「twentyseventeen」を選ぶこともできますし、世界中のデザイナーがデザインしたテーマを探して来て、インストールする事ができます。

f:id:hollywis:20180816155541p:plain

テーマを新規に入れる事ができる画面

個別のテーマのディレクトリの位置とファイル構成

f:id:hollywis:20180816155756p:plain

「wo-content/themes/」の以下にテーマ毎のディレクトリがあり、その下にテーマファイル群が配置されています。

テーマは既存のものを入れることもできますが、もちろん自作することも可能です。

テーマに必要なファイルは次の通りです。

  • index.php メインテンプレート

  • style.css テーマのcss

最低限、この2つがあればテーマは作成できます。

さらに、より高機能にしたい場合には

  • function.php 関数ファイル

  • search.php 検索ページ

  • 404.php 404ページ

  • 画像ファイル

など様々に追加できます。

なお、参考までに「twentyseventeen」のテーマファイル群は次の通りです。

f:id:hollywis:20180816160336p:plain

ページのパーツ毎に切り出されてそれぞphpファイルになっているのが分かるかと思います。 ちなみにphpとはhtmlにプログラム機能を付加した凄いやつです。 1つのphpファイルには「html」と「phpプログラム」の両方が記載されています。

それぞれのファイルの意味は次の通りです。(すでに紹介したもの以外)

  • header.php ヘッダー部分

  • footer.php フッター部分

  • sidebar.php サイドバー部分

  • archive.phpアーカイブページ

  • comments.php コメント欄

  • front-page.php フロントページ

  • page.php 固定ページ

  • single.php 投稿ページ

  • image.php 画像を入れた時の部分

  • searchform.php 検索ボックス

  • README.txt テーマの説明

  • rtl.css アラビア語ヘブライ語のように右から左へ記述する言語用のcss

  • screenshot.png テーマのサムネイル画像

  • assets 画像、CSSJavascript

  • template-parts 再利用可能なテンプレート群

  • inc テーマ固有の追加コード群

といった感じです。

案外シンプルな構成になっています。 では、次回からテーマを実際に作っていきたいと思います。

続く